ユーザーのパブリックIPアドレス
ISP
デバイスのタイプ
オペレーティングシステム
画面の解像度
ブラウザ
Cookies Cookieは、ユーザーのブラウジング行動の追跡に使用される小さなデータです
JavaScript ウェブページをインタラクティブなものにするために使用されるコーディング言語です
Enabled
IPアドレスとは

IPアドレスとは

IPアドレスとは: XX.XXX.XX.XXX このページをブックマークすると、IPアドレスを表示したいときに、いつでもアクセスできるようになります。

IPアドレスとは

IPアドレスとは

インターネットに接続されているすべてのデバイスにはIPアドレスがあります。IPアドレスなしではインターネットを使用することはできません。ユーザーのIPアドレスは、ユーザーがリクエストしているデータを提供するインターネット上のコンピューターについて物語ります。これは自宅の住所のようなもので、手紙や荷物を送ることができます。

IPアドレスには、IP Version 4(IPv4)とIP Version 6(IPv6)の2種類あります。IPv4のアドレスはこのようなものです。

192.0.2.235

このバージョンのインターネットプロトコル(IP)には、最大約42.9億個の一意のIPアドレスがあります。これは非常に多く感じられるかもしれませんが、世界中のユーザーとそれぞれが所有するデバイスの数を考慮すれば、IPアドレスの最大数が上昇する理由は明らかだと思います。

これこそがIPv6が生まれた理由です。これらのアドレスは次のようなものです。

2001:db8:85a3:8d3:1319:8a2e:370:7348

IPv6には、最大約340個のアンデシリオン(340に0を36個加えた数)の一意のアドレスがあります。このアップグレードにより、一意のIPアドレスが尽きてしまわないようにしています。

使用しているIPアドレスのバージョンに関係なく、ユーザーについて開示できる情報は変わりません。

IPアドレスがユーザーについて開示できる情報とは

IPアドレスがユーザーについて開示できる情報とは

ユーザーのIPアドレスは、ユーザーについての幅広い機密情報を開示できます。最も簡単に取得できる情報は、市町村、県、郵便番号、国などを含む物理的な位置情報です。物理的な位置が変わると、IPアドレスも変わります。つまり、家とコーヒーショップとでは、異なるIPアドレスを使用することになります。

また、IPアドレスからインターネットサービスプロバイダー(ISP)を調べることは簡単です。これは、ISPが後半の一意のIPアドレスをそれぞれに割り当てているためです。このため、IPアドレスをたどることで、ユーザーについての以下の情報を調べるためにISPの顧客アカウントにたどりつくことができます。

  • 名前
  • 自宅の住所
  • 電話番号
  • クレジットカード番号
  • クレジット履歴
  • ブラウジング履歴
  • その他

アクセスしたウェブサイトは、IPアドレスをCookieにリンクしてソフトウェアやその他の情報を追跡することができ、ユーザーの関心、通信相手、使用しているオンラインサービスを調べることができます。この情報を使用することで、ユーザーに広告のターゲッティングを行うことができます。または、ユーザーのデータはプライベート情報を欲している第三者に販売される可能性もあります。使用しているデバイスの画面解像度もIPアドレスやその他の情報と組み合わせされており、ユーザーのアイデンティティを特定できることをご存知ですか?

これらのウェブサイトとISPが故意にユーザーの情報をリリースしてないくても、クラッカーによって破られることもあり得ます。

Want to hide your IP address? Want to hide your IP address?

IPアドレスを隠すことを希望しますか?

Hotspot ShieldでIPアドレスを隠すことでデータをプライベートに維持することができます。

IPアドレスを隠すべき理由とは

IPアドレスを隠すべき理由とは

IPアドレスはユーザーの位置情報、ISP、およびブラウジング履歴につながる重要なデータであるため、実際のIPアドレスをマスクしてプライバシーを保護することが重要です。幸運にも、IPアドレスを隠すのは非常に簡単です。

IPアドレスと位置情報を隠する方法とは

IPアドレスと位置情報を隠する方法とは

バーチャルプライベートネットワーク(Virtual Private Network、VPN)を使用して、IPアドレスと位置情報を隠します。VPNサーバーからインターネットに接続することで、実際のパブリックIPアドレスではなく、VPNサービスの仮想IPアドレスを使用することができます。

これには、以下のようなメリットがあります。

  • VPNは、異なる場所のIPアドレスを使用して実際の位置情報をマスクします。
  • VPNを使用することで、IPアドレスの位置を選択できるようになり、特定の場所でのみ利用できるオンラインサービスを使用できます。
  • ログを記録しないVPNは、ブラウジング履歴を記録することはありません。
  • VPNは、ユーザーが送受信したデータを暗号化し、プライバシーとセキュリティを大幅に改善します。